主人の一言で、購入を決意!

主人が気に入った、中古デザイナーズ物件の2回目の訪問を終え、定番になった居酒屋での家族会議へ。
お隣に住む、素敵な老夫婦との出会いがあり、始めはデザイナーズ住宅に住むなんて、気が進まなかった私も、徐々にきもちが傾いていました。
もう一度、購入を決意した時の、希望条件を振り返ります。「緑が多いこと」「治安が良いこと」「通勤地にアクセスしやすいこと」「利便性があること」…。確かに全てクリアしています。
さらに主人は言いました。「お願い!あの家に住んで、お隣の素敵な老夫婦みたいになろうよ!」。
私は、お隣の老夫婦みたいになりたい、と思ったことを、主人に話していなかったので、主人も同じ気持ちだったのか!と、とても嬉しい気持ちになりました。
そして、「いいよ!」と言ってしまいました。主人は「やったー!」と子供のよう。
始めは、新築の綺麗な家に住みたい、と思っていたけれど、思わぬきっかけで、気持ちは変わるものですね。
私はこの時に、あの家で良い家庭を、主人と築いていこうと決意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 2 =