不動産屋へ訪問。実際に出向くことの大切さを知る。

ついに初めての不動産屋へ訪問しました。
つくば市に強く、地域密着を売りにしているだけあって、入り口にはつくば市の土地情報がびっしりと貼られています。
緊張しながら中へ入ると、電話口でお話しした担当の方がいらっしゃいました。
さっそく希望条件などを伝え、おすすめの物件を紹介してもらいます。
ネットでは公開されていなかった物件もたくさんあって、びっくり。やはり実際に足を動かして出向くことが大切だと実感しました。また、インターネット上では、「いいな」と思っていた物件には、立地上日当たりが著しく悪かったり、いろいろなデメリットがある場合があることも知りました。実際に、第一候補の物件は、近隣にコンビニエンスストアやカラオケ店があり、夜遅くまで騒音が激しいことがわかりました。そうしたことも包み隠さず教えてくれる担当者に、信頼性を感じたりもしました。
1時間程物件の説明を受け、私と主人でお互いにいくつかの候補物件を挙げ、実際に行ってみることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =