子育て世代の家づくり

憧れのマイホーム、住宅メーカーで家を建てました。素敵な家具に囲まれた優雅で新しい暮らし。我が家もそんな理想を抱きながら、新生活をスタートさせました。しかし、始まりから理想と現実は大違いでした。我が家の当時0歳の息子が、あらゆる場面での様々な決定事項に対し、圧倒的な存在感を示してきたのです。

例えば、リビングの床。フローリングにスタイリッシュなカーペットを敷きたいという私の希望は、息子のつかまり立ちに伴い、子供の安全性重視のタイルカーペットへ。いざ暮らしが始まってみると、部屋のあちこちに潜む危険に備え、クッション素材のテープを貼ったり、ゲートをこしらえたり、毎月模様替えをしているようです。

そして毎日散らかり放題のおもちゃを、片付け、掃除しては、また片付け…家づくりは、一言で言うと試行錯誤の連続です。ただ、今ではそれが私たちの暮らし。日々変化する子供達と自分たちに合った家づくりを絶え間無く行なっていくことこそが幸せなのかな、なんて考えています。

 

 

 

 

お家の見直ししま専科 / 健康マニアによる無病ライフ / 女性向けエステ.com / 英語上達の秘訣 / 英語上達の秘訣 / SEOアクセスアップ相互リンク集 / 内職 アルバイト / マッサージのリアル口コミ.com / 住宅リフォーム総合情報 / JALカード / GetMoney / 生命保険の選び方 / クレジットカードの即日発行じゃけん / 貯蓄 / アフィリエイト相互リンク